それぞれの特徴

印刷

コピー機を導入するにあたり、まずはレンタルかリースかを選ぶ必要があるでしょう。
一括購入するという方法もありますが、ほとんどのオフィスでは上記のどちらかを選んでいます。
このレンタルとリースではそれぞれに特徴があるので、下記を参考に自分に合ったものをお選びください。

【レンタル】
・契約期間は数ヶ月~2年
・短期契約なので導入のリスクが少ない
・短期で見るとリースよりコストが安くすむ
・中途解約が可能
・初期費用が5~10万円程必要
・場合によっては撤去費がかかる
・機器は中古の物

【リース】
・契約期間は5年程度
・好きな機種の新品が使用できる
・長期的に見るとレンタルより割安
・リース費は経費に含まれる
・中途解約はできない
・結果的には購入するより割高になる

これらの特徴から、自身のオフィスでの使用頻度や使用期間で選んでみましょう。
一般的に、使用頻度が低い・短期で使用したい→レンタル
使用頻度が高い・長期間使用したい→リース
このように考えてもらって構いません。