原稿をコピー

複数の候補を比較

複数の業者からの提案や見積書を受けたら、それらを比較して、最も良いと判断される業者に依頼しましょう。
リース料金やランニングコストなどの費用面だけでなく、コピー機の性能や丈夫さ、会社のサポート体制などもしっかりと確認してください。
不明瞭な部分や分からないことがあれば、その業者に積極的に質問していくことも大切です。
業者と相談していくなかで、その業者が信頼できる会社かどうかを判断できると思います。… Read more

印刷までの流れ

必要な機能とメンテナンス

コピー機の導入形態、レンタルかリースかが決まったなら、必要な機能をピックアップしていきましょう。
使用用途を明確にしていくことで、おのずと必要な機能もわかり、機種も選びやすくなります。
詳しくは以下のポイントを目安にご検討ください。
・コピー機の1月ごとの使用枚数はどの程度か
・カラーコピーの有無
・使う用紙サイズ
・MacOSを使用するか(使用するなら対応しているものを)
・LAN環境を利用するかどうか
・寸法(設置場所におさまるか)… Read more

コピーを取る仕事

仕組み

そもそもリースとはどういう仕組みなのでしょうか。
コピー機のリースの場合、まずコピー機を購入するのはお客ではなく、お客と契約を交わしたリース会社になります。
そしてリース会社はお客の要望に応じたコピー機を購入し、それを契約期間内お客に貸し出すわけです。
お客としては、この契約期間のなかでコピー機を使用できる代わりに、リース会社に購入費と月額費用を支払うことになります。
契約期間は3~7年ほどと長く、中途解約はできません。
また契約満了したコピー機は、リース会社に返すか、安い料金で再契約するか、あるいは安く買い取るのが一般的のようです。
Read more